高校生の一日看護学生体験がありました。

8/9(木)高校生の一日看護学生体験がありました。

熊本県看護協会が毎年行っており、今年もたくさんの皆さんが本校を

訪れてくれました。

 

教務主任による模擬授業のあと、白衣に着替えて体位変換の演習体験。

むずかしい~!の声が上がりつつも、在校生に見習って楽しく演習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、在校生との交流会。

お茶やお菓子を摘みながら、実習先のこと、学生生活のこと、様々な

質問に、在校生も丁寧に答えていました。

在校生代表による「看護観の発表」頑張りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

看護職の活躍の場は、どんどん広がっています。

今日の体験を機に、多くの高校生の皆さんに、やりがいのある看護職

への道を目指していただければ幸いです。

熊看も応援しています!