選ばれるには理由がある!熊看の5つの強み

創立50年の歴史と実績

熊看は昭和45年4月開校。

50の歴史ある看護専門学校です。

2018年までに、およそ6,800を超える卒業生を輩出しています。

実際の医療現場でスキルアップ

50年の歴史がある本校は、市内の病院・施設とも強いつながりがあります。経験豊富な講師と市内の主要病院・施設の連携による、質の高い実習環境を提供しています。

看護師を目指す学生がより質の高い看護を提供できるようになり、やりがいを見いだしていけるような体制づくりを大切にしております。

主な実習病院
看護学科
  • 熊本赤十字病院
  • 済生会熊本病院
  • 熊本中央病院 …など
助産学科
  • 慈恵病院
  • 伊井産婦人科病院
  • 熊本市立熊本市民病院 …など

安定の県内就職率

熊看の卒業生の県内就職率は80%!!

当校の理念に基づき、地域に貢献できる人材の育成に取り組んでいます!

助産学科併設

毎年看護学科から助産学科へ進学している実績あり! 学内推薦もあります!

また、当校の助産学科の教員全員がアドバンス助産師資格を取得しています。

学びやすい環境

教員・学生の関係性が良いので、明るい雰囲気で学べます!

また、充実した蔵書数を誇る図書室! 図書司書が常駐しており、ネットから蔵書検索ができます。

熊本看護専門学校図書室 蔵書検索はこちら

経験者の話が聞きたい!先輩の声

看護学科20期卒業生(県内病院へ就職)

私と同じく一度社会を経験して入学した仲間も多く、充実した3年間を過ごすことができました。

以前から看護師になる夢を持っていましたが、勇気が出ず、母の死をきっかけに一念発起し入学しました。しばらく学業から離れていたため、改めて新しい知識や技術を習得することは困難でしたが、クラスの仲間と切磋琢磨しながら学生生活を過ごすことができました。

実習では、記録の多さに辛い日々もありましたが、患者様に温かい言葉を頂き、看護師を目指したことは間違いではなかったと感じることができました。

看護学校では、先生方のサポートや、クラスの仲間の存在のおかげで実習や国家試験を乗り越えられたと思います。特に、私と同じく一度社会を経験して入学した仲間も多く、学生生活を送るうえで大きな存在となり、充実した3年間を過ごすことができました。

看護学科20期卒業生(県内病院へ就職)

実習では知識・技術だけでなく、課題も発見することができ、充実した3年間でした。

私は高校卒業後すぐに小さいころの夢だった看護師の道に進むため、授業や実習が充実している熊本看護専門学校へ入学しました。

3年間の実習では、受けもたせていただいた患者さんの苦痛を緩和できる個別性のある看護は何だろうと先生方やクラスメイトから助言をいただきながら看護を行いました。患者さんに「一生懸命勉強して看護してくれてありがとう」と言ってもらったことでやりがいを感じることができました。この3年間の実習では、看護師として必要な知識・技術だけでなく、自分の課題も発見することができ、成長を実感できた充実した3年間でした。

3年間支えてくださった全ての方々に心から感謝し、4月からは看護師として日々努力し自分の夢に向かって頑張っていきます。

看護学科20期卒業生(助産学科へ進学)

実習も重ねるうちに患者さんの苦しみは何かを考え、側で寄り添う看護が出来るようになりました。

私は助産師をしていた大叔母の影響もあり、高校生の時から助産師になりたいという夢を持っていました。入学してからは勉強量も多く大変でしたが、やはり看護の勉強は好きだと感じました。

初めての臨地実習では、患者さんとのコミュニケーションで緊張し、不安でたまりませんでした。しかし、実習も重ねるうちに患者さんの苦しみは何かを考え、側で寄り添う看護が出来るようになり、自分自身についてもしっかり見つめることが出来た3年間となりました。それは一緒に支え合った友達や、厳しくもいつも温かく指導してくださった先生方の存在があったからです。

これからさらに1年間本校の助産学科で勉強に励み、理想の助産師となれるよう頑張ります。

助産学科8期卒業生

同じ志を持つ仲間との出会いや、いつも親身になって支えて下さる先生方の存在は本校の自慢です。

私は助産師の夢を叶えるため親元を離れ、熊本看護専門学校で4年間学ばせて頂きました。助産学科での1年間は、分娩介助だけでなく女性の一生を支える専門職者として知識と技術の習得に追われる毎日でした。その間、実践に活かす難しさを感じたり、人として未熟さを痛感することで本当に自分に向いているのかと思い悩むこともありました。しかしそれ以上に、母子の一番身近な存在として寄り添えることに喜びとやりがいを感じており、助産師を目指したことを誇りに思います。

振り返ってみると4年間は長いようで短く、充実した日々を過ごすことができました。同じ志を持つ仲間との出会いや、いつも親身になって支えて下さる先生方の存在は大きく、学校全体がアットホームな雰囲気であることも本校の自慢です。進路を考えるときに本校と出会えて本当に良かったです。是非、皆さんも夢を実現できる本校で学んでみませんか。

助産学科8期卒業生

生命誕生の瞬間に立ち会える喜びと助産師としての責任の重さも改めて感じました。

高校生の時から助産師という職業に憧れを持っていましたが、一度臨床現場で看護師として2年間働きました。しかし、命の誕生の現場に立ち会うことができる助産師という夢をあきらめきれず、本校に入学しました。

入学当初からハードなスケジュールで筆記試験や技術試験などがあり、慌ただしい日々が過ぎていきました。臨床実習では、様々な母子やご家族と関わらせていただき、生命の神秘さを実感すると同時に助産師として母子にとってどんな存在であるべきかを考えることができました。また、生命誕生の瞬間に立ち会える喜びと助産師としての責任の重さも改めて感じました。時には辛いことや悩むこともありましたが、自分のことのように考え、親身になってくれる仲間や先生方に支えられ2年間充実した日々を送ることができました。

本校に入学して、楽しいこともきついことも分かち合える仲間と出会えて本当に良かったです。臨床現場でも1人1人の妊産褥婦や児、そのご家族と丁寧に関わり真の気持ちに寄り添うことのできる助産師を目指していこうと思います。

やっぱり気になる費用負担…学費サポート

熊看では、向上心あふれる学生のために学費サポートを実施しています。

授業料月額払い

授業料を月の分割払いにすることで、入学時に必要な費用負担を軽減しています。

熊本県看護師等修学資金制度

卒業後、熊本県内の指定施設で看護職員の業務に従事する意志がある学生さんに対して月額36,000円(無利子)が貸与されます。

日本学生支援機構奨学金制度

学業が優秀で、経済的に就学が困難と認められる学生に対して貸与されます。

専門実践教育訓練給付制度

一定の条件を満たした学生に対して、公共職業安定所(ハローワーク)より校納金の一定割合が支給されます。

熊看は看護師・助産師を目指すあなたを応援します!

看護は人の生命の根源に関わる職業です。熊看では専門的な知識・技術はもちろん、自ら考え行動できる調和のとれた豊かな人間性を育てます。

同じ目標を持った仲間と楽しく、支えあいながら、21世紀に求められる看護師・助産師を目指しましょう!